栄養補助食品

食事を見直して血糖値を抑える|体質を変える効果

食べる順番で痩せる

フラワー

血糖値が上昇すると生命活動に使われずに余った糖が脂肪として蓄えられて肥満になります。低血糖の状態の痩せやすいタイミングを作って食事をするとダイエットできます。そのためには食事の順番を野菜から食べ始め、次に肉・魚、最後にご飯やパンを食べるようにすればいいのです。

Read More

糖尿病になる前に

複数のサプリメント

血液中に含まれるグルコースは、脳や筋肉などに力を与える重要なエネルギー源です。しかし血液中に含まれるグルコース量が高くなりすぎた状態、すなわち血糖値の高い状態になってしまうと、最終的には脳梗塞など恐ろしい病気につながってしまう恐れがあります。血糖値を下げるためには、まず簡単なサプリメントの摂取からはじめてみましょう。

Read More

食べ方を変えるだけ

サプリメント

脂肪細胞が大きくなる原因

血糖値はダイエットにも大きな影響を与えると言われています。「血糖値が上がりにくいと太りにくい」と言われているのですが、これはインシュリンというホルモンの働きが大きく影響しています。食事をして体内に吸収されたブドウ糖は吸収され血液の中に入り込んで血糖値を上げます。血液中の血糖はインシュリンの働きで身体中の細胞にエネルギーとして送られます。しかし細胞にエネルギーを与えてもまだ血液中に糖分が残っている場合には、余った糖分はインシュリンが脂肪細胞に送り込んでしまいます。そのため脂肪細胞が大きくなり、太ってしまいやすくなるのです。ダイエットを行う時には血糖値を上げすぎないようにすることが重要になってくるのです。

食べる順番がポイント

ダイエットと言えばカロリーも気になりますが、カロリーと血糖値の上がりやすさは別のものです。食事の際には血糖値を上げにくい食材を選ぶようにしたり、先に血糖値を上げにくくする食材を食べてから他の食材を食べるという工夫をするだけでもダイエット効果が期待できます。血糖値を上げにくい食材は野菜類です。野菜類に入っている食物繊維は糖分の吸収スピードを遅くする働きがあるため、その後に糖分の吸収スピードが早いご飯やパンなどの炭水化物を食べても、炭水化物を一番最初に食べたときよりも血糖値が上がりにくいのでダイエット効果が期待できます。食事の際には野菜→肉や魚などのたんぱく質→炭水化物の順番で食事をするだけです。順番に一口ずつ食べるのではなく、一品ずつ食べていくのがポイントです。また、糖分の吸収を抑えるようなサラシアやギムネマ、キノコキトサンといった成分をサプリで摂取する方法もあります。

痩せる必要があります

熟年夫婦

血糖値が高い状態のことを、最近では糖尿病予備群と言います。血糖値が上昇を続けると血中のインシュリンの働きが鈍くなってしまうので、日頃からカロリー制限や運動などで血糖値をコントロールしましょう。また、サプリメントで血糖値を下げるの効果的です。

Read More